Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1435] 感動~~!

アントニオ君の保護日記を読みました。
感動~~!です。
心やさしいちえちゃん~~!!
こてっちゃんがいたから、なのね。
こてっちゃんに甘えるアントニオ君の姿にウルウルしちゃいます。
ニャン達との出会いはどんなドラマよりドラマチック。
今日に嫌なことがあって、ムシャクシャしていたんだけど、スッキリしました!
あんがと~~!
  • 2008-05-01 21:36
  • 投稿者 : ニャンママけいこ
  • URL
  • 編集

[C1436] ニャンママけいこさま

こんにちは!読んでいただけて嬉しいです。
そんな感動なんてお恥ずかしい。

あの状態の子猫を4日もほっておくなんて・・情けない限りです。
その4日間、アントニオはどう思ってたんやろ?と考えて、
アントニオの気持ちになって、当時書いてみたんです。
きっときっと不安やったやろうなぁ~と思うと今でも泣けてきます。

出逢いは本当にドラマチック。心に刻まれています。
ニャンママけいこさんちのみんなとの出逢いも拝見しています。
みんな各々ステキにドラマチック。

そうなんです。こてっちゃんがいたから、アントニオはうちに来ました。
野良猫の世話も、みけちゃんの保護も、全てこてっちゃんから始まりました。
こてっちゃん、バンザイ(笑)。
  • 2008-05-02 12:38
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1438] アントンくん、おめでとう!!

遅ればせながら・・・アントンくん、お誕生日おめでとう~!!

相変わらず頑固なアントンくんだけど、でもお返事したり、
ちえちゃんママの手からしゃしゃみ~を貰ったり、少しずつ少しずつ
近づいているんだね^^ホント、ネコもそれぞれ。
そして年数を重ねる毎にまた新しい顔を見せてくれたりして、それもまた楽し。
ちえちゃんさんとオコチャマ達との楽しく穏やかな時間がず~っと続きますように♪
  • 2008-05-03 21:40
  • 投稿者 : うき
  • URL
  • 編集

[C1440] アントンにーたんおめでとぉ。

アントンにーたん4さいおめでとぉ。
アントンにーたんはこてつにーたんとなかよしさんなのね。
ちゅんにーたんはね、アンをおこるのー。
ちょびっとさみしーの。
だからアンはね、ちゅんにーたんがねんねした時にそーっと
くっついてねんねするの。

アンはちゅんにーたんがだいすきなんだよぅ。
こまちゃんもすきすきなの~♪
はなもすきよぅ。

アントンにーたん、ちえねーたんとなかよくしてね。
ちえねーたん、こてつにーたんとおんなじくらいやさしいよぅ。


アンより。
  • 2008-05-04 22:50
  • 投稿者 : アントニオJr
  • URL
  • 編集

[C1441] おめでとうございますー

遅ればせながら、
こてっちゃん、アントン君、お誕生日おめでとうございます!(^-^)
アントン君、こてっちゃんにピトッとくっついて、幸せそう。

暖かいお家と甘えられるお兄ちゃんと、
そして穏やかに見守ってくれて決して無理強いしない家族がいて、
アントン君、よかったね!
(ささみも貰えるし!)
  • 2008-05-06 03:28
  • 投稿者 : 小間
  • URL
  • 編集

[C1443] うきさま

はい、相変わらず、頑固一徹!のアントンでございます。
小心者やけど、ホンマ根性あります(笑)。

近づくとあっと言う間に逃げるけど、遠くからだと会話もできるしね、
おもしろいですよ。アントンとの会話(笑)。
「アントニオく~ん」「・・・・・んご」「アントニオく~~~ん」「・・・・・んが」って。
何回も繰り返します。

もう4年、ん~まだ4年、これから先が楽しみです。
  • 2008-05-06 15:10
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1445] アントニオJr くんへ

アンくん、ありがとう。
ぼくな、こてつにいちゃんだいすきやねん。
ずっといっしょにおれてめっちゃうれしいねん。

そやけど、ときどき、ぼくがひっついてると、にげていくねん。
ほんで、おかあちゃんのそばにひっつくねんで。
ちょっとくやしいねん。

アンくんちのこまちゃんもはなちゃんもアンくんのことがスキスキみたいで、ええなぁ~
みんななかよしがええなぁ~

おかあちゃんな、うるさいねん。
ずっとずっといろいろしゃべってくるねんで。
ちょっとへんじしたったら、ちょうしにのってますますはなしかけてくるねん。
なまえばっかりよんでな、わけわからんわ。

アンくんももうすぐだねぇ~

アントニオより
  • 2008-05-06 15:30
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1446] 小間さま

お久です~!小間さんも相変わらず忙しそうですねぇ~

おめでとうメッセージありがとうございます。
こうやってひっついて甘えている姿を見ると、私の方が幸せになります。
ほんの少しだけでもその甘えを私に分けてくれ~!とも思いますけど(笑)。

もうすぐ、ぽっぷこーんちゃんも3年ですね。
あぁ~家庭内野良の姫たちは何処へ~(笑)
  • 2008-05-06 15:45
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1447] おめでとうございます♪

こてっちゃんもアントンちゃんも、おめでとうございます~!

改めて、アントンちゃんとちえちゃんさんの歩みを拝見して、
なんだかしみじと、ジーンとしちゃいました♪
受け止め方も表現方法も様々・・・って、本当にそうだよなぁ~って。
猫にも色んなタイプの子が居て面白いですよね♪

アントンちゃんにこてっちゃんが、こてっちゃんにアントンちゃんが居て良かった♪と思うような素敵な2匹のお写真ですね♪
いつかはここに、ちえちゃんさんも~♪
  • 2008-05-12 11:59
  • 投稿者 : 茶太鈴んちの母
  • URL
  • 編集

[C1448] 茶太鈴んちの母さま

こんにちは~!
おめでとうメッセージ、ありがとうございま~す。

アントン保護1周年に書いたあの記事は、実は自分でも泣いちゃう(大笑)。
不安やっただろうなぁ、お腹すいてたやろうなぁ、辛かったやろうなぁって
思っただけで、自分の行動力のなさに情けなくなります。
だから、家庭内野良で4年も触れなくっても平気!(ちと寂しいのは否めないけど~)
今、ここにアントンの温かみがあるのは違いないし、きっとこてっちゃんと一緒にいれて、
アントンも幸せだと思ってくれてると思うから。

あぁ~ホンマね、この真ん中に入れる日がくればいいなぁ~。

杢ねーさん、病院に行かずに回復・・・で、ホッとしました。よかった!
  • 2008-05-13 18:04
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1456] アントンの回想録

以前にも読みましたが、再び読むと涙が出てきます。

かけがえのない大事な命、愛されてこんなに大きくなって・・・

動物は正直ですよね。

自分を良く見せようとか、見栄を張ろうとかそんな事考えないですもんね。

怖いものは怖い。触れられたくないものは触れられたくない。

でも時々しゃーないからちょこっとだけ母ちゃんて認めたろか!って姿を見せられるとそれだけで、人間側が嬉しくなってします。

我が家のネロも最強の家庭内野良健在。
だけど・・・アイシテマス!
  • 2008-05-21 00:19
  • 投稿者 : ナエッチ
  • URL
  • 編集

[C1457] ナエッチさま

発見してから、4日間、どんな気持ちやったんやろうと想像したら、
未だに私も涙がでます。自分への戒めも含めて。

あの頃、野良猫の餌やりも本格化してきていました。
うちにたどり着いたきっかけはそうなのかも知れません。
でも、窓ガラスを隔てた家の中にこてっちゃんがいたことが、
本当の意味でのアントニオとの縁だったと思っています。

見栄を張ったり、ゴマをすったり、そんなことしなくても十分愛しい。
純粋だから人間もそう感じるんでしょうね。ちっちゃな子供と同じですね。

ネロちゃん、ちゃんと認めてるよね、お母ちゃんの存在。
顔を出してること自体認めてる証拠。ネロちゃん、めちゃかわええ。
うちも一応認めてもらってます。近づけんけど、うろうろしてますもん(笑)。

ネロちゃんもアントンも体調だけ悪うせんといてな~!
家庭内野良はそこだけがネックですもんねぇ~
  • 2008-05-21 20:39
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://chiechan2005.blog15.fc2.com/tb.php/293-10a823f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アントニオ、4歳

連続の誕生日記事である。
ここまで近いと一緒の誕生日にすりゃよかったかなぁ~と思うこともあるが、
でも、当時、月齢で病院の先生と相談して決めたことだし、
誕生日がたくさんあって楽しいからOKってことに(笑)。

アントニオは、4年前の2004年7月1日に保護した。
その時の経過は以前も書いているので、またお時間があれば読んでください。

そんでもって、4年弱経った今もなお、家庭内野良健在である。
アントニオを捕まえて抱いた記憶は、去勢手術の1週間後の診断が最後。
それ以降、3年半、全くなし。
ってか、去勢手術の時もよく捕まえられたよなぁ~と自分に感心(笑)。

保護前の記憶か、もしくは目薬の記憶か・・人間の手が怖い。
もちろん、私は叩いたことなどありません。
キャットタワーの上なら、手を後ろにして近づくと逃げないが、
手を前に持って来た途端に、逃げる体勢をとる。
彼の心に刻み込まれた記憶はなかなか消えないようだ。
もちろん性質でもあるだろう。

でも、「アントニオく~ん、アントニオく~~~ん」と少し離れた場所から
顔を見ながら呼ぶと、「んご~」と返事をしてくれる。
本人は「呼ぶな~」「近づくな~」と言ってるのかもしれないが(笑)。

カリカリ欲しいも言える。壁にスリスリしながら「んが~」。

私の手からもささみを湯がいたおやつを食べれるようになったし。
お尻を残したまま、首だけを伸ばして食べるので、フェレットかいたちの
ような形状になってだが(笑)。

歩みは遅いけど、ちょっとずつちょっとずつ近づければいいね。

アントニオから学ぶことは多い。
全ての猫が、膝の上で寝てくれる訳ではない。
どんな猫でも撫でるとごろごろ言ってくれる訳でもない。
でもそれは個々の個性なのだ。アントニオの個性なのである。
人間に各々個性があり、ものの受け止め方がみんな違うように、
猫や犬たちだって、各々違うのである。
犬とはこういうもの、猫はこういうもの、なんてひとくくりになんてできない。
みんな人間と同じように感情をもち、受け止め方も表現方法も様々なのだ。

その個性を大切にしていきたいと思う。

大好きなこてっちゃんにひっつくアントニオ。
b_20080501_koan02.jpg


そして甘える。大きさはアントニオの方が3割増しなのだが・・・(笑)。
b_20080501_koan01.jpg



ここんところ、心痛むニュースが多い。
みんな命をどう思ってるのか・・ニュースをTVで見ただけで気が滅入る。
同じ人間として、恥ずかしい。そして悔しい。同じ人間として謝りたい。
絶対に捕まってほしい。切に願う。


12件のコメント

[C1435] 感動~~!

アントニオ君の保護日記を読みました。
感動~~!です。
心やさしいちえちゃん~~!!
こてっちゃんがいたから、なのね。
こてっちゃんに甘えるアントニオ君の姿にウルウルしちゃいます。
ニャン達との出会いはどんなドラマよりドラマチック。
今日に嫌なことがあって、ムシャクシャしていたんだけど、スッキリしました!
あんがと~~!
  • 2008-05-01 21:36
  • 投稿者 : ニャンママけいこ
  • URL
  • 編集

[C1436] ニャンママけいこさま

こんにちは!読んでいただけて嬉しいです。
そんな感動なんてお恥ずかしい。

あの状態の子猫を4日もほっておくなんて・・情けない限りです。
その4日間、アントニオはどう思ってたんやろ?と考えて、
アントニオの気持ちになって、当時書いてみたんです。
きっときっと不安やったやろうなぁ~と思うと今でも泣けてきます。

出逢いは本当にドラマチック。心に刻まれています。
ニャンママけいこさんちのみんなとの出逢いも拝見しています。
みんな各々ステキにドラマチック。

そうなんです。こてっちゃんがいたから、アントニオはうちに来ました。
野良猫の世話も、みけちゃんの保護も、全てこてっちゃんから始まりました。
こてっちゃん、バンザイ(笑)。
  • 2008-05-02 12:38
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1438] アントンくん、おめでとう!!

遅ればせながら・・・アントンくん、お誕生日おめでとう~!!

相変わらず頑固なアントンくんだけど、でもお返事したり、
ちえちゃんママの手からしゃしゃみ~を貰ったり、少しずつ少しずつ
近づいているんだね^^ホント、ネコもそれぞれ。
そして年数を重ねる毎にまた新しい顔を見せてくれたりして、それもまた楽し。
ちえちゃんさんとオコチャマ達との楽しく穏やかな時間がず~っと続きますように♪
  • 2008-05-03 21:40
  • 投稿者 : うき
  • URL
  • 編集

[C1440] アントンにーたんおめでとぉ。

アントンにーたん4さいおめでとぉ。
アントンにーたんはこてつにーたんとなかよしさんなのね。
ちゅんにーたんはね、アンをおこるのー。
ちょびっとさみしーの。
だからアンはね、ちゅんにーたんがねんねした時にそーっと
くっついてねんねするの。

アンはちゅんにーたんがだいすきなんだよぅ。
こまちゃんもすきすきなの~♪
はなもすきよぅ。

アントンにーたん、ちえねーたんとなかよくしてね。
ちえねーたん、こてつにーたんとおんなじくらいやさしいよぅ。


アンより。
  • 2008-05-04 22:50
  • 投稿者 : アントニオJr
  • URL
  • 編集

[C1441] おめでとうございますー

遅ればせながら、
こてっちゃん、アントン君、お誕生日おめでとうございます!(^-^)
アントン君、こてっちゃんにピトッとくっついて、幸せそう。

暖かいお家と甘えられるお兄ちゃんと、
そして穏やかに見守ってくれて決して無理強いしない家族がいて、
アントン君、よかったね!
(ささみも貰えるし!)
  • 2008-05-06 03:28
  • 投稿者 : 小間
  • URL
  • 編集

[C1443] うきさま

はい、相変わらず、頑固一徹!のアントンでございます。
小心者やけど、ホンマ根性あります(笑)。

近づくとあっと言う間に逃げるけど、遠くからだと会話もできるしね、
おもしろいですよ。アントンとの会話(笑)。
「アントニオく~ん」「・・・・・んご」「アントニオく~~~ん」「・・・・・んが」って。
何回も繰り返します。

もう4年、ん~まだ4年、これから先が楽しみです。
  • 2008-05-06 15:10
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1445] アントニオJr くんへ

アンくん、ありがとう。
ぼくな、こてつにいちゃんだいすきやねん。
ずっといっしょにおれてめっちゃうれしいねん。

そやけど、ときどき、ぼくがひっついてると、にげていくねん。
ほんで、おかあちゃんのそばにひっつくねんで。
ちょっとくやしいねん。

アンくんちのこまちゃんもはなちゃんもアンくんのことがスキスキみたいで、ええなぁ~
みんななかよしがええなぁ~

おかあちゃんな、うるさいねん。
ずっとずっといろいろしゃべってくるねんで。
ちょっとへんじしたったら、ちょうしにのってますますはなしかけてくるねん。
なまえばっかりよんでな、わけわからんわ。

アンくんももうすぐだねぇ~

アントニオより
  • 2008-05-06 15:30
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1446] 小間さま

お久です~!小間さんも相変わらず忙しそうですねぇ~

おめでとうメッセージありがとうございます。
こうやってひっついて甘えている姿を見ると、私の方が幸せになります。
ほんの少しだけでもその甘えを私に分けてくれ~!とも思いますけど(笑)。

もうすぐ、ぽっぷこーんちゃんも3年ですね。
あぁ~家庭内野良の姫たちは何処へ~(笑)
  • 2008-05-06 15:45
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1447] おめでとうございます♪

こてっちゃんもアントンちゃんも、おめでとうございます~!

改めて、アントンちゃんとちえちゃんさんの歩みを拝見して、
なんだかしみじと、ジーンとしちゃいました♪
受け止め方も表現方法も様々・・・って、本当にそうだよなぁ~って。
猫にも色んなタイプの子が居て面白いですよね♪

アントンちゃんにこてっちゃんが、こてっちゃんにアントンちゃんが居て良かった♪と思うような素敵な2匹のお写真ですね♪
いつかはここに、ちえちゃんさんも~♪
  • 2008-05-12 11:59
  • 投稿者 : 茶太鈴んちの母
  • URL
  • 編集

[C1448] 茶太鈴んちの母さま

こんにちは~!
おめでとうメッセージ、ありがとうございま~す。

アントン保護1周年に書いたあの記事は、実は自分でも泣いちゃう(大笑)。
不安やっただろうなぁ、お腹すいてたやろうなぁ、辛かったやろうなぁって
思っただけで、自分の行動力のなさに情けなくなります。
だから、家庭内野良で4年も触れなくっても平気!(ちと寂しいのは否めないけど~)
今、ここにアントンの温かみがあるのは違いないし、きっとこてっちゃんと一緒にいれて、
アントンも幸せだと思ってくれてると思うから。

あぁ~ホンマね、この真ん中に入れる日がくればいいなぁ~。

杢ねーさん、病院に行かずに回復・・・で、ホッとしました。よかった!
  • 2008-05-13 18:04
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1456] アントンの回想録

以前にも読みましたが、再び読むと涙が出てきます。

かけがえのない大事な命、愛されてこんなに大きくなって・・・

動物は正直ですよね。

自分を良く見せようとか、見栄を張ろうとかそんな事考えないですもんね。

怖いものは怖い。触れられたくないものは触れられたくない。

でも時々しゃーないからちょこっとだけ母ちゃんて認めたろか!って姿を見せられるとそれだけで、人間側が嬉しくなってします。

我が家のネロも最強の家庭内野良健在。
だけど・・・アイシテマス!
  • 2008-05-21 00:19
  • 投稿者 : ナエッチ
  • URL
  • 編集

[C1457] ナエッチさま

発見してから、4日間、どんな気持ちやったんやろうと想像したら、
未だに私も涙がでます。自分への戒めも含めて。

あの頃、野良猫の餌やりも本格化してきていました。
うちにたどり着いたきっかけはそうなのかも知れません。
でも、窓ガラスを隔てた家の中にこてっちゃんがいたことが、
本当の意味でのアントニオとの縁だったと思っています。

見栄を張ったり、ゴマをすったり、そんなことしなくても十分愛しい。
純粋だから人間もそう感じるんでしょうね。ちっちゃな子供と同じですね。

ネロちゃん、ちゃんと認めてるよね、お母ちゃんの存在。
顔を出してること自体認めてる証拠。ネロちゃん、めちゃかわええ。
うちも一応認めてもらってます。近づけんけど、うろうろしてますもん(笑)。

ネロちゃんもアントンも体調だけ悪うせんといてな~!
家庭内野良はそこだけがネックですもんねぇ~
  • 2008-05-21 20:39
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chiechan2005.blog15.fc2.com/tb.php/293-10a823f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちえちゃん

  • Author:ちえちゃん
  • 愛する猫たちとの生活の記録です。

最近の記事

SOS&里親募集

CECH_satooya_ban.gif


hisan_banner.jpg


50sosbana.jpg
2007年9月6日、田舎猫都会猫のSOSは終了いたしました。ありがとうございました。

banner02.gif


middle_1161869452.jpg





カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。