Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1379] 心にきざんで・・・

私も母方の親戚が神戸にいて、名古屋に避難してきました。
母の家で1ヶ月暮らしていました。
母の実家は神戸で、私もよく神戸へ遊びにいっていました。
それだけに、とても他人ごとには考えられなくて、壊れた町並みも知っているところが多くて、故郷が壊れてしまったように悲しいかった。
守らなくてはならない家族(ニャンコ)のためにも、出来る限りの地震対策はしています。
もちろん、非常リュックにはニャンコのご飯はいっぱいはいっていますよ。
  • 2008-01-17 23:50
  • 投稿者 : ニャンママけいこ
  • URL
  • 編集

[C1380] ニャンママけいこさま

こんにちは!
関西でなくても、みんな、多少なりとも影響があったんですよね。
うちも探していたオジサンは、避難所生活だったんで、うちの実家に
しばらくいてもらいました。何度か様子を見に行ったんですが・・・
その間に心が壊れていきました。(年だったこともありますが、ボケが始まりました。)
せっかく地震では耐えた家が、全焼してしまって・・・そら、おかしくもなりますよね。
その後、住み慣れた神戸では仮設住宅が当たらず、大阪に移り住みました。

人も大変だったでしょうが、猫や犬達も大変な時期を過ごしたと思います。
自分の子には、辛い思いをさせないように対策しとかないとね。。
(すぐに忘れるんだけど^^。)

そちらは東海地震を懸念されてるし、大阪は南海沖地震が懸念されてますよね。
おぉ~!私も非常リュックを見直さねば・・・!
  • 2008-01-18 12:26
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1381]

ちえちゃんさん、こんにちは。ここんとこ夜なべ作業が続いてて、
一昨日の明け方もTV中継で慰霊祭の様子を見ながら、
そしてこちらで初雪が降ったことを知り、あの日の朝はどうだったかなと
ぼんやり考えてました。あの光景は忘れられないね。

こっちも地震が多いエリアなので万全の対策をと思いつつ・・・。
やっぱし一番の問題は三姉妹をどうしてやるかなんだけど、
和鼓は大人しくさっさと捕まってくれるかしら・・・それが問題だ~。



  • 2008-01-19 05:56
  • 投稿者 : うき
  • URL
  • 編集

[C1382] うきさま

お忙しいようですね、寒い日が続いてるので風邪などお気をつけて。

あの日も凍えるような朝でした。
雪も雨も降ってはいなかったけど・・・とても寒かったです。
電気がつかなかった夕方まで、家の中で分厚いソックスを履き、
ダウンジャケットを着込んで、ラジオを聴いていたことを思い出します。
電気がホンマに有難いもんだと感謝する日でもあります。

そうですよね、日本中どこに行っても地震の恐怖はありますもんね。。

うちのアントンは・・・問題外やからなぁ~ホンマ悩むところですが、
死ぬ気でやればなんとかなるか・・・な?(笑)
ケージに入ってくれたら、ケージごと移動するかとは思ってますが、
3段ケージ、デカイからねぇ~(笑)
ま、そんなことにならないよう、家が壊れないことを祈るだけです、はい。

今日は、こちらも雪が降ると天気予報では言ってましたが、今んとこは雨。
でも寒いです。現在、外気温は3度。夜にかけて危険だわぁ~
明日、会社に無事に着くかなぁ~不安~!
  • 2008-01-20 15:52
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://chiechan2005.blog15.fc2.com/tb.php/283-98050a81
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

忘れてはいけない

去年一昨年も書いたけど、いつまでも忘れてはいけない1月17日。

私の中では、あの日のことは一生忘れることはないだろうけど、
ついつい忘れがちな日々から脱却し、自然災害の恐ろしさを思いだす。
そして普段なんとも思わず使っているガス・水道・電気の有難さを実感する。

「ゴォー」という地鳴りで目が覚めた次の瞬間には上下に揺れ、そして左右に揺れた。
ベットから起き上がることも動くこともできずにいた何秒間。
ふとんを頭まで被ってひたすら揺れが治まるのを待つしかなかった。
神戸から何十キロも離れたこの地でもそんな状態だったのだ。
神戸はどんな状態だったのか・・・想像もつかない。

当初TVで放映された映像は、もちろん今も心に刻まれているが、
連絡の取れなくなったオジサンを探しに1週間後現地に赴いた時に
自分の目で見た光景はもっと忘れられない。
瓦礫の山・・・というものを初めて実際に見た。
新神戸から灘まで歩いて1時間ちょっと。
その間、一緒に歩いている父も母も何も言わなかった。言葉がでなかった。

いろんな尊いものが失われた。命も家も心も。
そして、寒く辛い不便な時間を過ごさなければならなかった。

忘れないといっても普段は忘れているのだ。
だからこそ、重要な日なのである。
その経験を今一度思い出し、今後の生活に生かさなければならない。
あの時、最低守るものは自分の身だけだったけど、今は守らねばならない子たちがいる。

かといえ、触れないアントニオもいることだし・・・
避難は困難そうなので、家が壊れないことだけを望み、日頃のストックだけは万全に。

4件のコメント

[C1379] 心にきざんで・・・

私も母方の親戚が神戸にいて、名古屋に避難してきました。
母の家で1ヶ月暮らしていました。
母の実家は神戸で、私もよく神戸へ遊びにいっていました。
それだけに、とても他人ごとには考えられなくて、壊れた町並みも知っているところが多くて、故郷が壊れてしまったように悲しいかった。
守らなくてはならない家族(ニャンコ)のためにも、出来る限りの地震対策はしています。
もちろん、非常リュックにはニャンコのご飯はいっぱいはいっていますよ。
  • 2008-01-17 23:50
  • 投稿者 : ニャンママけいこ
  • URL
  • 編集

[C1380] ニャンママけいこさま

こんにちは!
関西でなくても、みんな、多少なりとも影響があったんですよね。
うちも探していたオジサンは、避難所生活だったんで、うちの実家に
しばらくいてもらいました。何度か様子を見に行ったんですが・・・
その間に心が壊れていきました。(年だったこともありますが、ボケが始まりました。)
せっかく地震では耐えた家が、全焼してしまって・・・そら、おかしくもなりますよね。
その後、住み慣れた神戸では仮設住宅が当たらず、大阪に移り住みました。

人も大変だったでしょうが、猫や犬達も大変な時期を過ごしたと思います。
自分の子には、辛い思いをさせないように対策しとかないとね。。
(すぐに忘れるんだけど^^。)

そちらは東海地震を懸念されてるし、大阪は南海沖地震が懸念されてますよね。
おぉ~!私も非常リュックを見直さねば・・・!
  • 2008-01-18 12:26
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1381]

ちえちゃんさん、こんにちは。ここんとこ夜なべ作業が続いてて、
一昨日の明け方もTV中継で慰霊祭の様子を見ながら、
そしてこちらで初雪が降ったことを知り、あの日の朝はどうだったかなと
ぼんやり考えてました。あの光景は忘れられないね。

こっちも地震が多いエリアなので万全の対策をと思いつつ・・・。
やっぱし一番の問題は三姉妹をどうしてやるかなんだけど、
和鼓は大人しくさっさと捕まってくれるかしら・・・それが問題だ~。



  • 2008-01-19 05:56
  • 投稿者 : うき
  • URL
  • 編集

[C1382] うきさま

お忙しいようですね、寒い日が続いてるので風邪などお気をつけて。

あの日も凍えるような朝でした。
雪も雨も降ってはいなかったけど・・・とても寒かったです。
電気がつかなかった夕方まで、家の中で分厚いソックスを履き、
ダウンジャケットを着込んで、ラジオを聴いていたことを思い出します。
電気がホンマに有難いもんだと感謝する日でもあります。

そうですよね、日本中どこに行っても地震の恐怖はありますもんね。。

うちのアントンは・・・問題外やからなぁ~ホンマ悩むところですが、
死ぬ気でやればなんとかなるか・・・な?(笑)
ケージに入ってくれたら、ケージごと移動するかとは思ってますが、
3段ケージ、デカイからねぇ~(笑)
ま、そんなことにならないよう、家が壊れないことを祈るだけです、はい。

今日は、こちらも雪が降ると天気予報では言ってましたが、今んとこは雨。
でも寒いです。現在、外気温は3度。夜にかけて危険だわぁ~
明日、会社に無事に着くかなぁ~不安~!
  • 2008-01-20 15:52
  • 投稿者 : ちえちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chiechan2005.blog15.fc2.com/tb.php/283-98050a81
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちえちゃん

  • Author:ちえちゃん
  • 愛する猫たちとの生活の記録です。

最近の記事

SOS&里親募集

CECH_satooya_ban.gif


hisan_banner.jpg


50sosbana.jpg
2007年9月6日、田舎猫都会猫のSOSは終了いたしました。ありがとうございました。

banner02.gif


middle_1161869452.jpg





カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索