Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://chiechan2005.blog15.fc2.com/tb.php/240-006b3624
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あの日から12年

1995年1月17日から早12年。毎年この日に気持ちがリセットされる。
普段は、忙しさ故に忘れ去っていることを、
ちゃんと思い出すということは大切なことだと思う。

うちは、被災地から相当離れているから大した被害ではなかったが、
それでも恐かった。恐かっただけではない。
電気のなかった10時間、水がでなかった10時間、
そしてガスがつかない1ヵ月半。
どんなに不便でどんなに寒かったか。忘れちゃいけないと思う。

そして地震後、おじさんの行方を捜して、新神戸から灘区まで歩いた時に
自分の目で直に見たあの光景。忘れようにも忘れられない。

若い頃、何年も神戸で住んでいた。
全く違う場所を歩いているようだった。

落ち着いた頃に実家の母が、こんなことを言った。
「そよぎは恐がりやったから、こんな怖い目にあわさんでよかった。」
「ホンマやな」
愛猫そよぎはその前年に16歳半で逝ってしまっていた。

実家も神戸から離れているが、寝ている父の枕元に本棚が倒れてきたほど。
きっとそよぎが生きていたらさぞかし恐がったことだろう。
母が思い出すようにぼそっとつぶやいた言葉は、そよぎを愛していた証でもあろう。

生き物を飼っていなかった地震当時だが、この母の言葉で、
私の中では、ずっとそよぎとリンクされ続けている。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://chiechan2005.blog15.fc2.com/tb.php/240-006b3624
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちえちゃん

  • Author:ちえちゃん
  • 愛する猫たちとの生活の記録です。

最近の記事

SOS&里親募集

CECH_satooya_ban.gif


hisan_banner.jpg


50sosbana.jpg
2007年9月6日、田舎猫都会猫のSOSは終了いたしました。ありがとうございました。

banner02.gif


middle_1161869452.jpg





カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索