Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過保護かな?

b_170726_01_170724_kote.jpg

<こてつの水飲み風景>

昨年冬、こてつ生後9~10ヶ月の頃、膀胱炎を患った。
もちろんその後治った。
アントニオを一緒にしてわかったのだが、やはり水を飲む回数も少ないように思えた。
猫(特に男の子)は泌尿器の病気になりやすい。
元々水を飲む量が少ないからだ。発祥の地が砂漠だからなのだろう。

水をたくさん飲むことによって、膀胱炎などの泌尿器の病気を患うことも少ないらしい。
今年の冬、いろいろ工夫してみた。
器に入れるお水は生温いお湯。たくさんお水が飲めるという器を見て購入。
お湯はある程度成功だが、今一つ効果を感じない。
で、蛇口からの流水を飲むことが好きなこてつに、お湯をすくって手のひらで飲ませてみた。
そしたら飲む飲む!
その気になった私は「ほれ、こてつ飲みなさい」と毎日手で水をやった。

おかげで今年の冬は膀胱炎にはならなかった。
が、水は手で飲ませてもらえるものと変な癖がついてしまった。。。

水仕事をしていると、シンクの上に乗ってきて、私の手をチョイチョイする。
お水飲む!のサインである。
それで、私はこてつが納得するまで、お水を蛇口からすくって
(もしくは手元にアグアプラスの水があればその容器から入れて)
「まだ飲むの?よそ見しないの。」と言いながら、延々と飲ませるのだ。

やっぱり過保護だろうか・・?
夜中とかいない昼間とかはちゃんと自力で飲んでいるようだ。
だから甘えてるだけだろうと思うが、なんていう癖をつけてしまったことか。。

それにしても、アントニオもこれくらいのアップが撮れないものかと思ってしまう。
アントニオだって、かわいい顔なのに・・

先日、みけちゃんはドアップ撮れたけど。。
あれも遊んで疲れさせてヘロヘロにしてからようやく撮った。
アントニオは疲れさせても無理だからなぁ~
なにかいい方法はないもんだろうか・・・?

b_170729_01_170724_kote.jpg

<先日白ブタと書いたが間違いだった。実態は機敏な耳の短いウサギ・・・>
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ちえちゃん

  • Author:ちえちゃん
  • 愛する猫たちとの生活の記録です。

最近の記事

SOS&里親募集

CECH_satooya_ban.gif


hisan_banner.jpg


50sosbana.jpg
2007年9月6日、田舎猫都会猫のSOSは終了いたしました。ありがとうございました。

banner02.gif


middle_1161869452.jpg





カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。