Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急SOS!!

緊急SOSです。しばらくTOPに固定します。

●関西発、緊急SOSです。猫たちに罪はありません。避妊去勢の大切さを知ってほしい。
緊急で一時預かりして戴ける方も求めます!!
詳しくはこちら↓↓↓ 是非ご覧下さい。
middle_1161869452.jpg

2006年11月27日 新しいHPが立ち上がりました。リンクしていただいている皆様、変更をお願いします。
2006年11月2日 SOS記載。


●保護猫たちの飼い主さんが不治の病で家に戻れません。10匹の猫たちに新しいおうちを!
緊急で一時預かりして戴ける方も求めます!!
詳しくはこちら↓↓↓ 是非ご覧下さい。
banner02.gif

New!!
2007年2月15日 新しいママを待っている子達の日記がスタートしました。是非ご覧下さい。
北九州のおうち残留組の>>お世話日記

2006年8月5日 SOSが立ち上げられました。


※2006年8月4日 その他里親募集も「里親募集リンク」として、リンクしました。
皆さま、ご覧下さいますようお願いします!

スポンサーサイト

今日はアンくんの誕生日

今日は、うさぎ。さんちのアンくんの誕生日~
アンくん、3歳おめでと~~~

ブログなどを作っていらっしゃらないうさぎ。さん。
代わりに私がどどぉ~んと写真を掲載いたします(笑)。

昨年もお祝い記事を書いたのだけど、お知り合いになれたきっかけは、「アントニオ」という名前。
「アントニオ」繋がり~って訳で、うさぎ。さん家を代表して、
5月15日のアンくんの誕生日は、お祝いの日に勝手にしている私(笑)。

昨年のお誕生日には、うさぎ。さん家のにゃんは、アンくんとちゅんたくんのおふたり。
・・・が!この1年で、かわいいレディがおふたり増えた。

うさぎ。さんもアンくんを保護された公園で3年ほど前から、餌やりを実行されている。
その中で、突然目を患った「こまめちゃん」を昨年夏に保護された。
初めは両目とも駄目になるかも?と診察されたらしいが、ケアのおかげで
片目は普通に見えているという。ん~よかった!こまめちゃん。
突然目を患った原因がFIPかとも推察されたそうで心配したが、それもクリア!
今では、アンくんと毎日楽しく遊びに興じているそうだ。

その後、その公園の避妊・去勢を積極的に行われているうさぎ。さん。
大変忙しい仕事をされている合間を縫ってのこと、お疲れさまです。

そして昨年初冬、うさぎ。さんの家に突然現れた「花子ちゃん」も保護された。
この花子ちゃんも当時生後7ヶ月くらいだったそうだ。
ううう・・・寒い冬を暖かいおうちで過ごせてよかったね。

ってな訳で、1年で妹がふたりできたちゅんくんとアンくん。
繊細なちゅんくんは、初めは受入拒否体勢だったそうだが、そこは流石長男。
ちゃんとおにいちゃんとして立派に接しているらしい。
そして次男のアンくんは、そこは次男は次男らしく、初めっからラブリー(笑)。
こまめちゃんは、アンくんと仲良くする花子ちゃんに嫉妬までするほど、
仲良しのようで、微笑ましい限り。

それでは、ぽんぽこ4兄弟のお写真を!

本日の主人公、アンくん(アントニオJrくん)

b_20080515_uan01.jpg

小さな箱に無理やりこじんまり収まろうとしている姿がなんとも言えず(笑)。
そしてこの後頭部がめちゃかわいい。

って大好きな写真とはいえ、主人公なのに後姿だけってのもあまりにも~なので、
こっちを向いてるお写真も。
b_20080515_uan02.jpg


長男ちゅん太くん。爽やかで涼しげな水色の目がステキ。
お兄ちゃん顔してるよね。
b_20080515_utyn01.jpg



このふわふわ黒猫ちゃんが、こまめちゃん。
保護した後の写真とは別猫です。黒毛がつやつや。
b_20080515_ukoma01.jpg



そして末っ子の花子ちゃん。保護時はガリガリだったそうですが、到底面影なし(笑)。
その寄り目がなんとも言えず愛らしい~
b_20080515_uhana01.jpg


みんな、ステキな1年になりましたね。これからも元気で楽しくね。

里親募集のお知らせ

<お知らせ>
あんずちゃんとこぐちゃんは、里親さまが内定し、今お試しに入っているそうです。
また決定したらご報告いたします。


しろこはんちで、かわいいかわいい子猫を保護されました。
生後1ヶ月ちょっとのかわいい盛りの子達です。
「あんずちゃん」「こぐたん」と仮名され、里親募集されています。
b_20080428_anzukogu_profile.jpg


↓募集ブログです。どうか一度ご覧下さい。
「あんずちゃんとこぐたんの里親募集」

アントニオ、4歳

連続の誕生日記事である。
ここまで近いと一緒の誕生日にすりゃよかったかなぁ~と思うこともあるが、
でも、当時、月齢で病院の先生と相談して決めたことだし、
誕生日がたくさんあって楽しいからOKってことに(笑)。

アントニオは、4年前の2004年7月1日に保護した。
その時の経過は以前も書いているので、またお時間があれば読んでください。

そんでもって、4年弱経った今もなお、家庭内野良健在である。
アントニオを捕まえて抱いた記憶は、去勢手術の1週間後の診断が最後。
それ以降、3年半、全くなし。
ってか、去勢手術の時もよく捕まえられたよなぁ~と自分に感心(笑)。

保護前の記憶か、もしくは目薬の記憶か・・人間の手が怖い。
もちろん、私は叩いたことなどありません。
キャットタワーの上なら、手を後ろにして近づくと逃げないが、
手を前に持って来た途端に、逃げる体勢をとる。
彼の心に刻み込まれた記憶はなかなか消えないようだ。
もちろん性質でもあるだろう。

でも、「アントニオく~ん、アントニオく~~~ん」と少し離れた場所から
顔を見ながら呼ぶと、「んご~」と返事をしてくれる。
本人は「呼ぶな~」「近づくな~」と言ってるのかもしれないが(笑)。

カリカリ欲しいも言える。壁にスリスリしながら「んが~」。

私の手からもささみを湯がいたおやつを食べれるようになったし。
お尻を残したまま、首だけを伸ばして食べるので、フェレットかいたちの
ような形状になってだが(笑)。

歩みは遅いけど、ちょっとずつちょっとずつ近づければいいね。

アントニオから学ぶことは多い。
全ての猫が、膝の上で寝てくれる訳ではない。
どんな猫でも撫でるとごろごろ言ってくれる訳でもない。
でもそれは個々の個性なのだ。アントニオの個性なのである。
人間に各々個性があり、ものの受け止め方がみんな違うように、
猫や犬たちだって、各々違うのである。
犬とはこういうもの、猫はこういうもの、なんてひとくくりになんてできない。
みんな人間と同じように感情をもち、受け止め方も表現方法も様々なのだ。

その個性を大切にしていきたいと思う。

大好きなこてっちゃんにひっつくアントニオ。
b_20080501_koan02.jpg


そして甘える。大きさはアントニオの方が3割増しなのだが・・・(笑)。
b_20080501_koan01.jpg



ここんところ、心痛むニュースが多い。
みんな命をどう思ってるのか・・ニュースをTVで見ただけで気が滅入る。
同じ人間として、恥ずかしい。そして悔しい。同じ人間として謝りたい。
絶対に捕まってほしい。切に願う。


こてっちゃん、5歳

久々の更新です。みなさま、大変ご無沙汰しております。

この週末更新しようと思いつつ、久しぶりのゆっくりした休みをのんびり過ごしてしまった。
のんびりと言っても、カビが生えてきたお風呂掃除に2時間かけたり、
ホットカーペットこたつのホットカーペットを仕舞う為の準備をしたりと、
季節を感じる用事を順に片付けていってたら、終わっちゃった感じかな?
で、週末にPCを開けることがなかったのだが、ちゃんとお祝いはした。

4月26日「こてっちゃん、5歳、おめでとう」。

気がつけばもう5歳。あっと言う間の5歳。
全てがこてっちゃんから始まった。
アントニオもみけちゃんも、そして野良猫の世話も。

そして改めて感じている、猫と一緒に生活する楽しさ。暖かさ。命の尊さ。

だから、いつまでもいつまでも元気でいて欲しい。
いつまでもいつまでも一緒にラブラブしようね。

今日の写真はこてっちゃんオンパレード(笑)。

チェストの上で寛ぐ。いいお天気だね~
b_20080426_kote01.jpg



視線の先には・・・
b_20080426_kote04.jpg



カメラの紐。まだまだお子ちゃま(笑)。
b_20080426_kote05.jpg



こたつ布団の上で、ねむねむ。
b_20080426_kote06.jpg



おまけの肉球。ぷにぷに。
b_20080426_kote07.jpg



保護して2週間(生後約1ヵ月半)の秘蔵写真。
b_20080426_kote02.jpg

打った左目(保護時に腫れていた)の周りがまだ型になっているけど、めちゃかわいい(笑)。
天真爛漫さは、いつまでも一緒。


---
仕事の方はやっと一段落しましたが、また次の波がやってくる予定。
それにまだ気になる仕事を残したまま状態でほってあるし・・・
イヤイヤながらでも(笑)、そろそろ片付けねば。

この更新していない2ヶ月の間もいろいろあったなぁ~

新入社員も入社してきたのだけど・・・なんと2人のうち1人は1週間(実質5日)で辞めた。
しばらくニートになると堂々と言ったらしい。ようわからん。
なんだか、「ニート」とか言葉だけがかっこよく先走っているような気がする。
言うなれば、プー太郎なのになぁ~
マスコミもニートなどとかっこよさげなネーミングは止めて、
もっとかっこ悪い名前をつけてほしい。
辞めた彼が学校の友人のことを話していた。
一日目から会社に行かなかったとか・・3日で辞めたとか・・
定職があることを、仕事に打ち込むことを、なんとなくかっこ悪いことだと
思っているような話っぷりであった。
次の世代を担わなければならない若者たちが、それでよいのか?
もちろん全ての若者がそうであるとは思っていないのだが・・
割合が増えているのは事実だろうと思う。
こんなことを書いていると、歳を感じてしまう・・・な(笑)。

外の猫ハウスのカイロは最近ようやく入れなくなった。
この冬は、2月3月にめっちゃ寒い日が続いたこともあり、一体いくつの携帯カイロを使ったことか・・・
○リバイから表彰してほしい(笑)。

こてっちゃんの足のおハゲは跡形もなくなくなりました。
この3月からの忙しさでもハゲずに済みました。
慣れた?そんなことに慣れなくってもいいけど。
でもハゲるのも困るけど。複雑~!

そして、待望の「ごくせん」が始まりました。
悪い奴らをやっつけるあの「水戸黄門」や「仮面ライダー」にも共通する
スカッとさも堪らないのですが、男前たちも魅力的(笑)。
今回は、前回前々回と比べて少し男前度が低い気もするけれど、でもやっぱり魅力的(笑)。
そして、大江戸一家の食事風景に必ずでてくるこの言葉、
「全ての命に感謝して、いただきます。」

給食代は、自分達が払っているからと言う屁理屈で、
給食時に、「いただきます」と子供に言わせない親達の話題が
上ったことがあったけれど、「いただきます」という言葉の本当の意味は、
「食卓にある全ての命に感謝して食べる」こと。
義理や人情が好きだから、「ごくせん」にハマッているのだけど、
こういう言葉も大切にしていきたいと思う。


さて、GW。実は今日は会社自体は休み。
でも私は出社。月末近いしね、今まで溜まってる処理もあるし。
次の波への対応もしないと・・って訳です。

でも、一応明日29日と3~6日は休みの予定。
予定は未定、決定にあらず・・で、少し家で仕事もするかな(笑)。

Appendix

プロフィール

ちえちゃん

  • Author:ちえちゃん
  • 愛する猫たちとの生活の記録です。

最近の記事

SOS&里親募集

CECH_satooya_ban.gif


hisan_banner.jpg


50sosbana.jpg
2007年9月6日、田舎猫都会猫のSOSは終了いたしました。ありがとうございました。

banner02.gif


middle_1161869452.jpg





カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。